Exchange

コメント投稿 エピソード一覧

Takei-san & I
ex_file3.gif

 出会いは、2000年6月赤坂でした。

 当時、スールー船長率いるUSSエクセルシオールが舞台の新しいスター・トレック・シリーズをパラマウントにお願いしよう、というエクセルシオール・キャンペーンという活動がありました。私はそのメンバーのひとりでした。

 たまたまジョージ(僭越ながら、普段通りに名前で呼ばせて下さい)が仕事で来日することになり、キャンペーン・リーダーから日本人メンバーにお呼びがかかり、赤坂の某所にてお食事会をすることになりました。なぜか、横浜の再開発の話で盛り上がったことを覚えてます。

 ジョージは、すごく気さくで、その人柄にあっという間に惹かれてしまい、スールーのファンではなく、ジョージのファンになってしまいました。

ex_file3_img.jpg
 同年11月。再びエクセルシオール・キャンペーンのメンバーで、ジョージのパートナーのブラッドも一緒に、大阪の街歩きをしました。以来、ジョージ&ブラッド、そして、エクセルシオール・キャンペーンのメンバーと仲良くしており、思い出は山のようです。

 私は英会話の勉強をしているのですが、勧めてくれたのはジョージとブラッドです。お陰で、急に仕事で英語を使うことになった今、非常に助かっています。また、ジョージのお陰で、海外のファンとコネクションができ、情報交換できるようになりました。ジョージそしてブラッドに感謝することはたくさん在りすぎて、このスペースでは書ききれません。

 この文章は、ジョージとブラッドの結婚式の約2時間前、ロサンゼルスの結婚式会場のすぐそばで書いています。数多くの思い出に、さらに素晴らしい思い出が出来ることを確信しています。

 ジョージとブラッドへ、おめでとう、そして、ありがとう。