About This Site

ジョージ・タケイ ファンサイトにようこそ

 私はこのサイトを管理しております、水野です。

私がジョージ・タケイさんに初めてお会いしたのは、2002年10月12日のこと。ですからそんな遠い昔のことではありません。

タケイさんは全米日系博物館の巡回展「弁当箱からミックスプレートへ(From Bento to Mixed Plate)」のオープニングセレモニーのために、新潟にいらっしゃっていました。そこでタケイさんは、とても流暢な日本語で挨拶。そのセレモニーのあと、私は恐る恐るタケイさんの背中に向かって、「エクスキューズ ミー ミスター・・・(Excuse me, Mr.・・・)」と声を掛けたのです。 振り返ったタケイさんは、色々と考えていた英語もすっ飛んでしまった私の日本語に笑顔で応じて下さり、そしてサインを下さったのです。

私はそのときの感激を、今も忘れることが出来ません。

2004年3月に私は、富山で再びお目にかかる機会を得ました。その時に私は「いつかタケイさんの日本語のホームページを作るのが夢です」と、お約束したのです。

それから色々とご縁もあり、日本そしてロサンゼルスにおいて、タケイさんにお会いする機会に恵まれました。そのたびにタケイさんの人柄や、お考えを伺うにつけ、やはりホームページの実現をと、強く思うようになりました。

そしてここにタケイさんとお約束をしていた日本語のホームページを立ち上げることが出来ました。これにあたってはジョージ・タケイさんと彼のパートナーであるブラッド・オルトマンさんのご理解とご協力なくしては、とても実現しなかったでしょう。そしてさらにタケイさんを支えるファンの方々の惜しみないご支援も、このサイトの完成度をさらに高めてくれています。

私はこのサイトが、ジョージ・タケイさんの魅力をより広く伝え、そしてみなさんとタケイさんとの懸け橋となることを、心より願っています。


2008年7月 水野 慎吾